2013年03月19日

小曽根の稽古会

小曽根の稽古会


16日土曜日、小曽根剣友会の稽古会に子供3人を連れて参加。
大阪からだけでなく近畿圏の色々なところから参加者が来ていました。
人数は200人を超える?人数だと思います。


1回の参加で一人15試合以上、多い子は30試合くらいしていると思います。
子供たちにとってはいい稽古の場だと思います。


この稽古会を開催されている小曽根はすごいなと思いました。
さすが全国レベルの道場です。


うちの子達はまだ試合ができるレベルではないのですが、3人とも勝利を経験することができました。
まだ試合をしたというよりは、訳がわからないまま終わったというところかと思います。


中には小学校低学年でもいい剣道をする子がいますし、強い道場はみんな礼儀正しいなと思いました。
指導者として大変勉強になったところです。


最近の子供はあまり強くしかるとダメだなんてよく聞きますが、強い道場は厳しいところは厳しく、そうでない
ところは温かく指導しているんだなと思いました。


うちの子達は技術的にもまだまだですが、礼儀作法、立ち居振る舞いについても色々指導が足りないなと
思いました。


一方で、子供たちにも刺激になったところは多くあったようで、同じ小学生がここまでできるのかということを
感じてもらえたのではないかと思います。


今週の土曜日は予定を変更して試合ではなく稽古をすることにしましたが、少しは雰囲気が違う稽古を
してくれるのではないかと期待してます。


指導者の僕たちもいい刺激になったので、どんどん向上できるようにしないとなと思います。


まだまだ先は長いですが、追いつけない差ではないと言い聞かせてしっかり稽古していきたいと思います。


そのうちこの稽古会で技術的にも、礼儀的にも注目されるようなレベルの道場にしていきたいと思います。
まだまだクリアしなければならない点も多いけど、一つずつ前進ですね。


石原先生、西郡さん
コメントありがとうございます。切れが悪いだなんてとんでもないです。お二人とももう少し切れを悪くするくらいでいいような。
でもいい稽古頂き感謝です!次はもう少しやれるように頑張ります。
西郡さん、確かに僕はまだ引き分けのお返ししてないな。来年選ばれるように頑張ろうかな。西郡さんはいつも僕を乗せてくれますね。感謝です。


イノリン
よくわからないコメントを書いている先生もいますが、風邪早く治して次は試合に行こうな。
1試合でも多く勝てるように一緒にがんばろ!




posted by イデ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

しっかり稽古しました

しっかり稽古しました


倉本さん、情報ありがとうございます。
仕組んで7000円ですか。いいですね〜。草加まで行こうかな。
小判で真竹ってなかなか見つからないんですよね。ネットでも一部ありますが、正直大丈夫かな〜、との印象。


やっぱり自分で見るのがいいですよね。
荻原さん御用達の店ですよね。間違いない竹刀ですね。


さて、アップが遅くなりましたが、水曜日は目黒で稽古してきました。


石原先生
佐藤さん
西郡さん


と稽古をお願いしました。この3人相手に立て続けに稽古はさすがに疲れた。
でもめちゃくちゃいい稽古ができました。


自分なりに課題を持って、「無理に打とうとしない、必要なら相手をいなす」と考えてましたが、なかなか難しですね。
端的にいうと、いなしてもいいな、なんて思っていたら今の僕は打たれる。この辺が修業が足らんところやと思います。


こちらから出る技については一時期よりも思い切りが出てきたかなと思いますが、もう少し練りが必要ですね。
打てるようになってくると攻めがやや雑になるし、難しですがいい勉強です。


今回はというか、今回もというか、めちゃくちゃ打たれました。みんな強いよな〜。
石原先生は若手八段のバリバリの先生なので当然ではありますが、全く歯がたたんもんな。
佐藤さんも西郡さんも強い!


鴨志田さんとも稽古したかったですが、僕のエネルギー切れで今回は断念。
次回は稽古お願いしたいと思います。あ、あとその後の第二道場も。


昨日は大阪で小曽根剣友会の合同稽古会に子供たちを連れていきました。
頑張ってる道場は頑張っているな〜、と刺激をもらいました。
子供たちの指導も頑張らないと。


これは次にアップしますね。



posted by イデ at 12:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

へえ〜、そんなやり方が

へえ〜、そんなやり方が


倉本さん、コメントありがとうございます。


竹刀の件、参考になりました。
それって西野の人が言っていたんですか?
へえ〜


太い竹刀が打突面になるってことですか?


水曜日稽古でお会いできたら見せてくださいね。


あ、ちなみに日曜日も後藤先生はバリバリ。道場中に後藤先生の小手打ちの音が響き渡ってました。
横で稽古していた僕がその小手打ちの音が気になるくらいですからすごい音ですね。


倉本さん、また稽古もお願いします!
posted by イデ at 08:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

やっぱり竹刀は大切

やっぱり竹刀は大切


日曜日、目黒で稽古してきました。
日曜日は暖かかったですね〜。また花粉がたくさん飛んでいた模様で、稽古中も苦労しました。


「出口、久しぶりだから上に立って稽古したら?」
という後藤先生のお声により上に立たせてもらって稽古しました。


上に立ったことによって普段、あまり稽古をしたことがない方と稽古することができました。
「自分のところに並んでくれるかな〜」と不安がありましたが、たくさんの方が並んでいただいて
嬉しかったように思います。


前川さん、中西さん、西田さんといったいつも稽古している方も列に並んでいただき、
指導稽古だけで結構いっぱいいっぱいでした。でもいい汗かいた。


自由稽古になってから、今回鎌倉から来られていた山口先生と稽古をお願いしました。
山口先生はもともと目黒に来ておられた先生で、今は鎌倉におられます。
このブログを見て目黒にまた来てみようと思ったと言っていただきました。


こういうのは励みになりますね。


また山口先生は40代の前半で7段を取られて、今45歳でバリバリでした。
また非常に形がきれいな剣道をされますし、正々堂々の剣道をされていて大変参考になりました。
稽古でもたくさん打たれました!


第二道場でも山口先生から色々アドバイスいただきました。
「審査ではそんなに打とうと思ってはダメ。イデグチさんはまだちゃんと打とうという意識が強いかも」
というお話を頂きました(山口先生、内容間違ってませんよね?)


で、先生の審査合格時のお話しを聞いたりして「なるほどな〜」と思ったりしました。


今回もいい稽古でした。


で、お気に入りの竹刀が無くなって3000円くらいの安い竹刀で稽古しているんですが、やっぱり
竹刀は大事だな〜と思います。明日でも買いに行こうかな〜。
でもまだ使える竹刀があるので勿体ない気もします。


やっぱり竹刀は大切ですね。


明日も目黒で稽古してそのまま最終の新幹線で大阪に戻る予定です。


しっかり稽古してきたいと思います!
posted by イデ at 15:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての遠征

初めての遠征


初めての遠征といっても車で30分ほどの吹田です。
吹田洗心館に子供たちを連れて行っての稽古でした。


ここは使用料を払えば誰でも利用できます。
今回は防具組3人、防具なし組4人を連れての稽古でした。
保護者の方にも車を出していただいて、大変助かりました。


いつもと雰囲気が違うので最初は子供たちも戸惑っているようでしたが
すぐに慣れて元気に稽古してくれました。


今回はいつもの1時間半の稽古ではなく、2時間半くらい稽古をしました。


横で実施している他の道場の大人の稽古が気になるらしく、剣道って
こんなのか〜、というのを感じてくれたのではと思います。


技術的にもかなり向上してきたし、剣道を始めた当初はモジモジしていた子も
少しずつシャキッとしてきたように思います。


僕は今回も防具なし組を担当しましたが、もうちょっとで防具つけてもいいな
という子もいれば、もう少し時間かけたほうがいいなという子もいます。


4月に入ると防具を買ってもらう予定にしているので、その頃までにはみんな
防具をつけれるようになればいいんですが、、、。
ただ、4月頭までは体育館使えないしな〜。


今週は初の対外試合。
1勝でいいからしてほしいなと思いますが、なかなか甘くはないと思います。
ただ、試合をしてもらってより向上心が芽生えたらいいなと思います。


頑張ろう!



posted by イデ at 08:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

体調不良、、、。

体調不良、、、。


今日水曜日、吹田で自主稽古の予定が昨日から珍しく体調不良で欠席しました。
そもそも稽古回数が少ないのに苦しいな〜。


風邪なのかな。


と書いていると土曜日の稽古をアップしていないことに気が付きました。


土曜日の海老江剣友会の稽古は子供10人、大人4人でした。


今回も出稽古に向けて、防具をつける組と防具をつけずに基本をする組に分かれての稽古でした。
で、僕は防具をつけない組を担当。


5名を担当しましたが、5人とも少しずつうまくなってきました。うまくなる子はどんどんうまくなります。
みんなレベルは上がっているけど少しずつ差が大きくなっていっているような気もします。
基本組でもうまい子はもう防具をつけても大丈夫かなと思います。


ただ、まだ防具が4組しかないので全員は着けられませんが。


そろそろ保護者の方々にも防具についての説明をしようかなと思います。
最近は防具は安くなってきてますしね。


前回も書きましたが、3月末から4月頭にかけては卒業式と入学式のため体育館が使えません。
こんなに長く稽古できない期間が続くとせっかく覚えたことも忘れるので、今週土曜日から出稽古です。


まず今週土曜日は吹田に行って防具組を中心に自主練習。


来週からは他の道場へ出稽古予定です。


まだ試合を十分にできる段階ではないですが、他の小学生がどんだけ頑張っているかを見ることも刺激になって
いいかなと思います。あまりにもショックを受けなければいいですけど。


で、僕自身は今週日曜日から東京で仕事のため目黒で稽古する予定です。


今日、稽古できなかった分しっかり稽古してこようと思います。


posted by イデ at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

久しぶりに吹田で稽古

久しぶりに吹田で稽古


昨日水曜日、久々に吹田で稽古してきました。
参加者は廣瀬さん、濱地さん、で僕でした。平岡さんと山口さんは仕事のため欠席。


土曜日の海老江では子供たちを教えた後なので何気に体力を消耗していて、フルで基本稽古ができておりませんでした。
今回はしっかりと基本をやろうということで稽古実施。


9時過ぎから11時までみっちり稽古しました(といっても途中休憩しているけど)。


面打ち、小手打ち、小手面打ち、小手面胴(たぶん25年ぶりくらいに打った)といった基本技と、出ばな技、返し技などの技の稽古を実施。
休憩後に地稽古でした。


今回の稽古もいつも通りビデオ撮影をしての稽古でした。
午前に稽古を終わった後、夜に今後の海老江剣友会の活動方針のミーティングで再度集合しました。
平岡さんと山口さんもそのミーティングには後半参加です。


で、その時間までに広瀬さんが映像をDVDに落としてくれていたので映像を見ながら反省。
ん〜、やっぱりまだ戻り足になっているな〜。映像を見たら上半身と下半身の連動がいまいち。


自分が思っている以上に上半身の力で打っているなと思います。


たまにいい技もあるけど、そんなに大したことないな〜。
最近の稽古不足が出ているのかなと思います。しっかり稽古しないと。


海老江剣友会は今週の稽古が終わったら1か月ほど体育館が使えません(卒業式、入学式のため)。


出稽古やらも検討中ですが、保護者の方々の協力を得られなければ何事も進まないので次回ご説明する予定です。


もう少し早くやればよかったかな。


というわけで、自分の稽古、子供たちの指導の両方をしっかりやっていきたいと思います。
posted by イデ at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

久々の投稿かも

久々の投稿かも


土曜日、一心道場での稽古でした!
今回は僕は膝の調子が悪かったため自分の稽古はなし。


3月は卒業式、入学式で体育館が使えないので出稽古に行くことにしました。
出稽古に行けるのか?まだ防具も着けてないのに。
というわけで、学年が上の子供たちを中心に防具を着けて稽古。


試合をやってみました。
防具を着ける前にみっちり基本をやっているので防具をつけたばかりの割には
良くできていると思います。


僕は防具をつけていない子供たちを担当したのであまり防具組の稽古はみられませんでしたが、
みんな性格が優しいみたいですね。


防具をつけていない組は今回も足さばきから打ちこみまでしっかり稽古。
今回も集中力を切らさないように色々と工夫しましたがなかなか難しいですね。
ちょっと子供によって差が顕著になりつつあるな。いかんな。


来週は出稽古に行く前の最後の稽古となる予定。
試合の作法と心構えを中心に稽古していきたいと思います。あと保護者の方へご協力のお願いをしないと。


で、今週は水曜日に久々に吹田で稽古する予定。
で、夜は今後の指導について廣瀬さんと相談します。
徐々にスピードアップしていかないと。


で、24日は東京都剣道大会でした。
残念ながら今回は仕事のため僕は出場できませんでした。連続出場していたので残念。
目黒区は中央区に負けたみたいです。中央区は日通商事ですね。
実業団のバリバリの選手たちと試合できたのはいい経験だったと思います。


出場した選手のみなさん、お疲れ様でした。でも勝ちたいね。


あ〜、竹刀袋、見つかれへんかな〜。





posted by イデ at 10:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

2週間ぶりの海老江剣友会

2週間ぶりの海老江剣友会


先週は東京におり欠席したため、今回は2週間ぶりの海老江剣友会でした。
今回は小学生10名、大人4名の出席でした。


今回は防具をつけての稽古はなし。
様々なやり方での手首や手の内の強化法をみっちりとやった後で礼法の復習などを実施。あっという間の1時間半でした。
今回は最初から全員道着をつけての稽古。まだしっかりと着れていない子供たちが多いので袴を踏んでコケる子が何人かいました。


また、子供たちはズボンをはいてそのうえから袴を着ていました。
しかし、来週からはそれはない。最初は寒いけどすぐに暑くなるので最初から道着のしたはTシャツのみは許可。袴のしたはパンツは許可、とするようにしました。


体が温まる前は道着の上から上着を着て稽古を始めてもいいし。


素振りはかなりきれいな素振りができるようになってきました。面、小手、胴、突まで一応形は覚えてもらったはずです。


そろそろ防具かな〜とここ最近思っていますが、3月初旬から1か月卒業式と入学式で体育館が使えないんですよね。
どこか貸してくれるところないかな。これがなかなか難しいんですよね。探してみよう。


今回は廣瀬さんも稽古に復帰。5月の審査に向けての準備を開始。
でもお互いもう何回もやっていることもあり、良かったり悪かったりです。違う相手ともっとやらないとね。
僕は目黒でやれているからいいけど。でも僕たちももっと出稽古に行ったほうがいいよな。


今回の気づきは小手をもっと有効に使わないといけないということです。
昇段審査では面をどうしても意識してしまうけど、小手にもっとプレッシャーをかけないと面も生きないもんな。


あと、返し技や応じ技を見せたいとは言え、しっかり攻めたうえでないと見栄えがしないし膠着してしまうということですね。


いい稽古になりました。


そろそろ防具をつけた後の強化策を具体的に考えていきたいと思ってます。




posted by イデ at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

今日はがっつり稽古した!

今日はがっつり稽古した!


本日、3週間ぶりに目黒で稽古してきました。
本来昨日も行く予定でしたが、ちょっと寝不足だったため昨日は断念。
目黒はすごい人数です。


で、稽古しようと思ったら、なんと僕の竹刀袋をどれだけ探してもない、ない、ないという状態でした。
ちゃんと連盟のルール通りの方式でおいていたはずなんですが、どこを探しても見つかりませんでした。
誰か間違って持って帰ってしまったのかな〜。


竹刀袋自体、中島先生からいただいた高級品、中に入れてあった竹刀2本も僕のお気に入りの竹刀でそこそこの値段がするものだったのに、、、。ショックです。


探している僕を見つけて花房先生が竹刀を貸してくださいました。八段の先生の竹刀をお借りするのは大変な恐縮ですが本当にありがたかったです。また目黒の色々な方が一緒に探してくれました。これまたありがたいお話です。竹刀は見つかりませんでしたが目黒の方々の温かさを感じました。感謝です!


さて、本日の稽古ですが


野木先生
平井先生
石黒さん
前川さん
中西さん
稲富さん


と稽古をお願いしました。


やり過ぎた〜。疲れた〜。
今回は久々の地稽古だったので感覚がつかめなかったですね。
受けっぱなしになることが多かったな〜。返し技、出ばな技とかもっと使いたかったな〜と反省です。


技についても単調でした。もっと小手を有効に使わないとな〜と思います。面にこだわりすぎたな。
うまく誘いだしたつもりでも出ばなが遅れることが多かった。


集中力の問題かもしれませんが。
ちょっと余計に力が入りすぎたかな。


でもいい稽古ができたと思います。
やっぱり目黒は環境がいいな〜。
明日も頑張ろう!


今週は海老江剣友会には仕事の関係でいけませんでしたが、来週は海老江に行きます。


でももうすぐ卒業式、入学式の季節なので体育館が使えなくなります。


なんかイベントでもやるかな。なんか稽古する方法ないかな。
posted by イデ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

ついに防具を!

ついに防具を!


土曜日、海老江剣友会での稽古でした。
いつもよりもだいぶ温かい土曜日でした。


今回も準備体操の後に道着を着る稽古でした。順番は道着を着る稽古してから準備体操にすればよかったと反省。


で、道着ですが、家でしっかり練習をしてきた子と練習をしてこなかった子の差が歴然。
カレンとコウヨウの兄弟は練習してきた甲斐があり一人で全部着られました。ジンもうまかったかな。


「家で練習して来いよ!」
といっても全員がしてくるレベルにはまだまだ到達できていないです。
子供同士で教えあいをさせながら今回は道着を着たままで稽古。


しっかり着けられなかったら稽古しにくいということを感じてもらえたかな。


今回は高学年を中心に防具を使った稽古も実施。


僕は防具をつけてない組を担当したので稽古内容はよく見られませんでしたが、後で子供たちに聞くと
「楽しかった。でも暑かった!」とほっぺたを真っ赤にして言っていました。


広瀬先生によるとなかなかセンスがいい子供たちもいたとか。
防具をつけて稽古させるとより子供たちの性格がよくわかるということでした。


僕が担当した防具なし組もどんどん上達してきました。今回は防具の数の関係で着けなかった子がいましたが、次回は今回着けなかった子供につけさせても面白いかもしれません。


また面はつけずに胴と垂だけをつけて稽古してみるというのも広瀬さんからアイデアが出てました。これもいいかも。


少年剣道が終わった後は例によって基本稽古。
今回は山口さんと僕の2名に広瀬さんが気づいた点を指導してくれるというやり方でした。


自分なりに課題を持って取り組んでいますが、自分以外の人から指摘をもらうというのもいい稽古です。
今回は胴打ち、左手を放すのが早すぎる点、踏み込みの際の足の指について(たぶん文書だけ読んだらなんやそれと思われると思いますが)についてアドバイスもらいました。


大変参考になりました。


残念ながら今週は仕事のため東京で、土曜日の稽古は広瀬さんと平岡さんにお任せします。
その分しっかり目黒で稽古してきたいと思います。
最近地稽古をしていないので、目黒でしっかり稽古を積みたいと思います。

posted by イデ at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

なかなか道着を着るのは難しいのか、、、。

なかなか道着を着るのは難しいのか、、、。


1月26日土曜日、海老江東小学校で稽古でした。
前回の稽古で宿題にしていた道着の着装ですが、しっかり稽古してきた子とそうでない子がいたな〜。
ちょっとショック。


道着が来たら子供たちみんな喜んでくれるもんやと思ってたんですが、、、。


でも良かったのはしっかり着られる子供がそうでない子供を教えるという子供同士でやることができたことです。
僕が指示したわけではないけど子供同士で教えあいが始まって、「これもなかなかいいことやな〜」と思いながら僕は極力教えないようにしました。


「先生、着れた!」と言ってくる子供に「おお〜、ここをこうやったらもっとかっこいいよな〜」などと言いながら指導しました。


道着を着る練習を30分程度した後、これまで通りの稽古をしました。
今回から防具つけるチーム、防具つけないチームを別れて稽古でした。


僕は防具をつけないチームを担当。手と足がきっちりと合う打ち方を指導しました。今の段階でずれたたら防具をつけると修正が難しくなるのでしつこいくらいに稽古してもらいました。足さばきだけやるとしっかりできる、また素振りはしっかりできる子供でも踏み込んで打つようにさせるとタイミングがずれたりします。また打ち込み棒に打たせようとすると打つことばかりに気がいってしまって手と足がバラバラになります。


大人の稽古を見ても思いますが、手と足がバラバラだとなかなか高段者になるのが難しいと思います。
うちの子供たちには基本をしっかりと覚えてほしいなと思っています。


で、その後はカンノも交えて大人の稽古。今回はイノリンは子供の稽古時間中に十分やったので大人の稽古はお休み。


大人も基本稽古中心にやりましたが、僕の体力が落ちているのか結構ばてたかも。でも基本を見直せるいい稽古でした。
濱地さんと山口さんとカンノと僕の4人で稽古でした。


さてさて、今週は子供たちは道着をちゃんと着られるかな、と楽しみにして稽古に行きたいと思います。


全然別の話ですが、風呂で見られるDVDプレーヤーを買って、湯船につかりながら剣道を見ています。
昨日は東西対抗を見たのですがやっぱり面が走る人の剣道は見てて美しいなと思います。
愛知の近本さんみたいな面を打てるようにはどうすればいいんだろうか、、、。


と思ったりします。



posted by イデ at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

道着が到着!

道着が到着!


19日土曜日、海老江東小学校での稽古でした。
今回は小学生は10名の出席。
そろそろ新入部員がほしいな〜。


で、今回はいよいよ道着が到着。
稽古の前半は道着の着け方の練習でした。


子供たちが道着をつけると剣道の道場らしくなったというか、ピリッとしまった感じがしました。
みんな道着を着たら立派な少年少女剣士ですね。


来週からは道着を着て稽古ですが、季節的にかなり冷えるのでどう対策するか考えないと。
小学校の体育館なので暖房がないんですよね。
保護者の方々も寒い中大変です。


稽古に関しては今までの復習中心。
上下振り
斜め振り
前進交代正面打ち
踏込面

あとは礼をしてから蹲踞まで、蹲踞してから納めるまでの作法を指導しました。


集中している子、集中していない子の差がどうしてもついてしまいますがここも工夫しながら進めています。
優しく接しながらも子供たちが本来持っている競争心をくすぐるように指導してます。

「○○が一番うまくできている!」
とか
「○○と××の二人だけできてない!」
とか
「そんなこと教えてない、やり直し!」

とか。


最近の子供は打たれ弱いなんて聞いてましたが、かえってやる気が出ているような気がします。
その後は子供たちが提出してくれる稽古記録ノートへのコメントでしっかりフォローするようにしてます。


教えるほうが自分でやるより大変ですが、いい勉強になります。
「もうそういう立場と年齢になったんやな〜」と感じてます。


さてさて、話は全然違いますが、ずっと出続けていた東京都剣道大会。日本一レベルが高い大会なのでなんとか出たかったのですが、仕事が入っておりやむを得ず断念。せっかく選手としてお声掛けいただいたのに申し訳ないです。
なんとか30代の若手に頑張ってもらいたいです!







posted by イデ at 09:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

水曜日も目黒で稽古!

水曜日も目黒で稽古!


水曜日も目黒で稽古してきました。


水曜日は

後藤先生
佐藤さん
鴨志田さん
古川さん


と稽古をお願いしました。


正月で体重が増えてしまったようで、左足に痛みがありました。もう癖になってるみたいです。
立っているだけで痛かったのですが、不思議なことに稽古しているときは全く痛くないんですよね。


それで調子に乗ってしまったせいか、翌日は左右両足が痛かったです。今も痛いです。


で、稽古のほうはまあまあでしたかね。


技術面での課題は月曜日と同じ踏み込み足に注意してでしたが、稽古の心構えとして「慌てず、待たず」を意識しました。
ちゃんと攻めができていれば自然と慌てず待たずができるもんなんだろうと思います。


稽古はまあまあでしたが、1本勝負では後藤先生にも佐藤さんにも鴨志田さんにも全部負けてしまった、、、。
後藤先生には今回もまた基本打ちのようなきれいな面をいただきました。
完全に攻め負けで体重が後ろに乗ったところをきれいに面を打たれました。


鴨志田さんには出小手、佐藤さんには前にも打たれた逆胴でした。ん〜、悔しい。稽古中はそんなに悪くなかったんやけどな〜。
性格が優しいせいか、勝負へのこだわりが薄いんだろうか、、、。(誰が優しいねんと突っ込まれそうですが)


今回は石原先生、松林先生、西郡さんも稽古に来られてましたが、残念ながら稽古できずでした。また次回お願いできればと思います。


で、その後は久々の八十八。11時までということでしたが、予想通り11時半まで延長。その後は酒を飲まない西郡さんの車で送ってもらいました。西郡さんの剣道感を聞くのも参考になります。僕みたいに行き当たりばったりで剣道してないところが素晴らしい。


何やら鴨志田さんが東京都剣連の合同稽古の時に「出口さんのブログに出てくる鴨志田さんですか?」と言われたとか。
ほんまかな。それすごいことやな。多くの人に見ていただいていて励みになります。


またしばらく目黒に行ける日が先になりそうなんですが、しっかりと大阪で稽古を積みたいと思います。






posted by イデ at 16:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

目黒はほんといい環境です

目黒はほんといい環境です


14日祭日と昨日16日、目黒で稽古してきました。


14日は東京が大雪。総長の新幹線で東京に向かっていたのですが、降りてびっくり。雪が降っていました。
途中までは雨でしたが、新横浜あたりで雪にかわりました。


で、午前中稽古して終わったら一面雪景色でした。


14日の稽古は


鴨志田さん
佐藤さん
(基に立たせていただいて)
井関さん
柳田さん
岩田さん


と稽古をお願いしました。


雪の影響もあり祭日としては参加人数が少なかったかもしれません。


今回は新年第一回目の目黒での稽古だったのでみなさんに新年のご挨拶をしてからの稽古でした。


鴨志田さんとは稽古久々だったかな。
佐藤さんには行くたびにお願いしています。最後にがっつり出小手を打たれてしまいました。


でも今回は全体を通して集中力もありいい稽古だったと思ってます。


でも基立ちの時に偉そうにアドバイスばっかりし過ぎたかな。話よりもみなさんもっと体を動かしたかったかも。
少年剣道を教えるようになってからちょっと話が長くなったかな?気をつけよう。


今回の稽古では今まで通り戻り足にならないようにする点を特に注意して稽古しました。
ここ最近構えがしっくりいってないのでその点にも注意しましたが、今回もまだイマイチですね。まだ少し半身になりすぎているような気が。
竹刀を小判型にすると多少はしっくりくるのですが。


多分足の問題だけでなくて竹刀の握り方も構えに影響しているんやろうな。


で、その後は今年1発目の第二道場。
稽古は欠席されていた黒羽先生もおいでいただきました。


松林先生を中心ににぎやかにお酒を頂きました。
いや〜、今回も楽しかった。
稽古の後の最高の時間かも。


というわけで、16日の稽古は次の記事で。


みなさん、今年もよろしくお願いします!

posted by イデ at 13:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

1月12日の海老江剣友会稽古

1月12日の海老江剣友会稽古


1月12日土曜日、海老江東小学校で稽古。
今回は子供11人全員参加でした。

小学生といっても2年生から5年生まで幅広くいますので成長具合も少しずつ変わってきます。
4年生、5年生は足さばき、打ちともにうまくなってきているのでそろそろ防具でも大丈夫かと思います。


2年生は剣道というよりもまだまだやんちゃ!元気があっていいですが、なかなか集中力を維持させるのが難しい。
でもセンスがいい子がそろっているかと思います。


今回の稽古は全員一緒にやりましたが、もしかしたらまだ分けてやった方がいいかもしれないかなと思います。
次回は分けるかな。他の先生方と相談ですね。


その後は濱時さん、山口さんと稽古。廣瀬さんは今回もコーチ役。
戻り足にならないように気をつけての基本稽古。
今回は応用技はなしで基本稽古だけをみっちりやりました。


ちょっと物足りないかと思いがちですが、しっかりやると結構ばてるもんです。
その前に子供を教えていて体力を使っているというのもありますが。


早く子供たちと防具をつけて稽古できるようになればいいなと思います。


今回は大人の方が1名見学。経験者だとのことなので始めたらすぐに感覚を戻すんじゃないかなと思いました。
子供の人数も増やしたいですが大人の方も増えたらいいなと思います。


で、14日は目黒で稽古しました。それはまた別記事でアップします。


posted by イデ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

初稽古

初稽古


1月5日 海老江剣友会大阪一心道場での初稽古でした。


年始ということもあり参加人数は子供7人でした。
欠席者についてはちゃんと連絡をもらっていたので一安心。まだ帰省中の子供たちなども多かったみたいです。


今回の稽古は普段と違って僕がメインをやらせてもらいました。
毎度ですが子供を飽きさせずにやるのはなかなか難しい。


とはいいながら、小学2年生女子組が劇的な成長を遂げてます。カレンは順調に上手くなっていっているし、コトが今回急激に上手くなった。
こういうのがあると指導する立場としてはうれしいですね。


まだまだ満足する段階ではないですが、防具の着用に向け順調に進んで行っているように思います。


で、大人の稽古は平岡さん、福田さん、山口さん、僕で稽古。広瀬さんは今回は防具をつけずにアドバイス側。
地稽古にはそんなに多くの時間を使わずに基本稽古を中心に実施。


自分でもビデオを見て悪い癖を修正するつもりで稽古していますが、今回廣瀬さんに見てもらっていたので自分とは違う視点からいろいろアドバイスをもらってよかったと思います。前から意識している戻り足の修正については腰始動という切り口でヒントをもらったように思います。


平岡さんが右腕が痛いということおで地稽古はできませんでしたが、基本稽古は大切だと改めて思います。
福田さんも山口さんも打ち方がかなり良くなってきているしな〜。いいと思います。


しかし今回の稽古は寒かった〜。その意味でも基本稽古で体を温めることができてよかったのかも。


で、次回の稽古は今週の土曜日に海老江東小学校でです。
大人の方も大歓迎!


目黒では14日が最初の稽古になる予定です。目黒では地稽古をしっかりやりたいと思います。


今年の秋には七段審査を受審します。簡単な審査でないことは剣道をやっている人ならば誰でも知っている審査です。
1回で合格するつもりで今年1年稽古のペースを上げていきたいと思います。


皆様、今年もよろしくお願いします。


posted by イデ at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

稽古納め

稽古納め


29日土曜日、海老江剣友会大阪一心道場の稽古納めでした。


子供たちも全員元気に来てくれました。


今年から始まった道場、稽古納めまでで20回の稽古でした。足さばきを徹底的に稽古して(まだ十分ではないですが)、後半は竹刀を使って前進後退正面打ちや一歩攻めての面打ちなど基本だけを実施しました。


子供たちは良くついてきてくれたと思いますし、うまくなってきたともいます。週1回の稽古を考えると現段階では順調にきているかなと思います。


来年はいよいよ防具をつけての稽古に入っていきたいと思っています。


昨日は指導者側は平岡さん、広瀬さん、福田さん、山口さんが来てくれました。濱地さんは急きょ体調不良で欠席。来年よろしくね。
で、今回初めて昔の稽古仲間の宮本さんも来てくれました。


廣瀬さんと僕で言い出した道場開設ですが、いろいろな方々のご協力により無事に稽古をすることができています。
来年は今年以上にご協力をお願いすることが多いと思います。これまでと変わらぬご協力をお願いします。


稽古後は保護者の方々、子供たちを交えての忘年会でした。道場開設以来なかなか保護者の方とのコミュニケーションの場がなかったので今回の忘年会はいい機会だったと思います。時々は指導者と保護者の方で話をする場を作っていきたいと思います。


その後、指導者のみで反省会。指導内容の統一や今後のプランなどを話しました(もちろんそれ以外のくだらん話もしてますが)。


細かい点で指導者により内容が違うところがあると平岡さんからご指摘をいただき、子供たちが混乱しないためにも指導者同士でよく相談しながら今後も進めていきたいと思います。


来年は子供たちにとってもいろいろと学んで行ってもらわないといけない年になりますし、僕自身も七段を受ける年になります。
なかなか自分の稽古の時間が確保できていませんが、そこは目黒の先生方や大阪の諸先輩方の指導を受けながらしっかりと準備していきたいと思います。
とはいえ、来年はもうちょっと稽古回数を確保しないといかんな〜。


では皆様、来年もどうぞよろしくお願いします。

posted by イデ at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

今年最後の目黒の稽古

今年最後の目黒の稽古



日曜日、今年最後の目黒の稽古に行ってきました。

 


今回は



花房先生

中島先生

野木先生

佐藤さん



と稽古をお願いしました。

 

 

今回は日曜日にしては人数が少なかったかな。

 

 

今回は基本稽古の途中から稽古に加わったこと、最初の稽古の花房先生との稽古でガンガン行き過ぎたこともあって稽古前半で完全にばててしまった、、、。最近の稽古不足と基礎トレーニング不足が出ているのかなと思います。

 


とはいえ、稽古は全て全力でやれたと思います。野木先生にはいつも出端面をいただくんですよね。ん〜。


 
今回の稽古での前半は構えがしっくり来ませんでした。半身になっているような感覚が強くて戻そうとするんですが相手を目の前にするとなかなか戻せませんでした。何か体重が腰に乗らないような感覚があり、気持ち悪かったです。構えの左手の位置を先日後藤先生に修正してもらったんですが、その構えがまだ自分の中で確立できてないんだと思います。



鏡を見ながらしっかりと調整しないといけないなと思います。



指導稽古後の自由稽古では佐藤さんにお願いしました。

全力で稽古できたと思います。最後の一本、見事な逆胴をいただきました。



打たれる直前には僕が面抜き逆胴をしたのですが、打ちとしては不十分。その後に相面のタイミングで来られての逆胴を打たれてしまいました。

 


打ちたいという色を出し過ぎたかなという反省もありますが、相面のタイミングからの逆胴なので打たれる直前まで全く逆胴とは気が付きませんでした。面抜き逆胴とは違う打ち方ですね。勉強になりました。

 


今回で今年の目黒での稽古は終わりです。去年12月に大阪に拠点を移してからも目黒の先生方、皆さんにはいろいろ良くして頂きました。ありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

 


僕の稽古納めは29日の大阪の海老江東小学校での稽古です。

今年は少年剣道指導もスタートした年でした。きっちりと締めくくって来年良いスタートが切れるようにしたいと思います。

posted by イデ at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

訃報:浅賀さん

訃報:浅賀さん


昨日日曜日、目黒に稽古に行ったらとても残念なお知らせが掲示板に貼っていました。


浅賀さんが逝去されました。
このブログを読まれている目黒関係の方もたくさんおられると思いますので共有させていただきます。


私は浅賀さんとはそんなに多くの回数稽古をお願いしたわけではないのですが、私が目黒で稽古をさせていただくきっかけを与えてくれた方です。
初めて目黒中央体育館に見学に行ったときに最初に声をかけていただいたのが浅賀さんでした。


「今日はおじいちゃんばっかりだけど水曜日は八段の先生とか君みたいに若いメンバーがいっぱい来てるよ。水曜日は防具持って稽古に来たら」


と言っていただきました。この言葉がスタートで僕は目黒で稽古させていただくことになりました。


今年の初めだったかな、「最近ちょっと体調が悪くてな。オレは年だからな〜」なんておっしゃっていたのが最後の会話でした。


非常に残念です。


目黒でのきっかけを作っていただいたお礼とともに、心からご冥福をお祈りしたいと思います。



posted by イデ at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。