2013年07月02日

甲手が届いた!

甲手が届いた!


ついに甲手が東山堂さんから届きました。


こちらがその写真


2013-06-30 22.36.42.jpg    2013-06-30 22.36.04.jpg



ちゃんときれいにアップロードできてるかな。


手を入れてみた感じは、、、


「ん〜、わからんな。軽いけど」


土曜日の稽古で使ってみたいと思います。


モニターなので感想はこのブログに載せてしまうとまずいので、詳細は載せません。
ざっくりした感想は載せようかな。やっぱり載せたらまずいのかな。


家に甲手が4組あることになった。
消耗品やからまあいいか。





posted by イデ at 17:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

稽古したら日焼けした

稽古したら日焼けした


先週土日、稽古でした。


といっても、土曜日は小学校の土曜授業のため体育館が使えず、子供達はお休み。
大人のみで吹田洗心館に稽古に行きました。


出席者は廣瀬さん、福田さん、山口さん、私の4名。
基本稽古から立会稽古まで2時間じっくり稽古。


いい稽古になりました。


あまりにも昇段審査を意識すると固くなるので一回その枠を取っ払って稽古するとかえって攻めが
良かったりします。昇段を意識しながらも攻めるということがなかなか難しいな。
つい待つ剣道になってしまいます。


で、日曜日、体育館が使えるぞ〜!ということで稽古に行くと、、、


卓球大会???


連絡の行き違いがあったみたいで日曜日は体育館で卓球大会でした。


そこで急遽、、、公園へ移動。


公園で子供達と稽古しました。
内容的にはやはり制限がかかりますが、子供達は普段と違う環境での稽古で
それなりには楽しんでくれたんじゃないかなと思います。


外での稽古は蚊との戦いでもありますね〜。
次は虫よけを持っていっておかないといかんなと思います。


近隣の人から「やかましい〜!」という苦情を受けることもなく、無事稽古終了でした。


で、稽古が終わって家に帰ったら日焼けしてました。
剣道で日焼けか〜。長く稽古しているけど初めてやな。


たまには外で稽古もいいかなと思いました!


来週はいつも通り体育館での稽古。


新入部員も増えているのでいつに増して活気のある稽古にしたいと思います!






posted by イデ at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

モニターに反応が多いな

モニターに反応が多いな


モニターになったというとコメントが増えましたね。
鴨志田さん、僕は回し者ではないですよ。使っている防具は三武がワンセットとネットで買った防具がワンセットですから。
そんな僕を選んだ東山堂は偉いなと思いました。


モニター品が届いたら東京にも一度持っていこうかな。


さてさて、またもアップが遅くなってしまいましたが先週、土日と稽古でした。
見学者、新入部員、他道場からの稽古さんかなどなどがあり20名に迫る勢いの参加人数となりました。


海老江東小学校以外の子供達が多く来てくれるのと、幼稚園の子供も興味を持ってきてくれています。
(海老江東の子供達にももっと来てもらいたいけどな。海老江西の子供も)


稽古はいつものように足さばきを長めの時間とって稽古。その後、防具組と防具なし組に分けて面打ちの
稽古でした。


日曜日は土曜日と続けての稽古となることもあって子供の人数がもう少し減るかなと思っていましたが、
今のところはやや減るくらい(それも日曜日に予定があって稽古が来れない)で、ほとんどの子供達が
稽古に来てくれています。

この調子で行くと初の昇給審査の受審も早めていいかな、なんて思っております。
子供達にも張り合いがでるやろしね。試合の出場もそろそろ考えよう。


ということで、今のところはなんとか順調。指導者がもう少し欲しいな。


で、大人の稽古。基本稽古を中心に実施しつつ、廣瀬さんに相手をしていただいて立ち合い稽古。
廣瀬さんは七段とってからパワーアップしたんじゃないか?審査前は変な縛りがあって、それがとれたのか?


いろいろ気づきがありました。今までは割と強引に打っていってたんやな〜と良くわかります。
もう少し攻めを工夫しないとな。


というわけで、もう金曜日ですが、明日は子供の稽古は学校の行事で中止(大人は別途稽古します)。
日曜日が子供の稽古です。


土日両方稽古があるというのは生活のリズムが守れていいかも。

posted by イデ at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

東山堂さんのモニターになってしまった!

東山堂さんのモニターになってしまった!


軽い気持ちで応募したら、モニターに選ばれてしまいました!
甲手のモニターをすることになりました。


僕は防具全体へのこだわりはさほど強い方ではないと思うのですが、甲手についてはこだわりたい
ですね。いい小手は高いけど、安くて軽くて痛くなくて使いやすい甲手っていうのがあればいいですよね。


最近は安い小手が出てきて、修理するくらいなら新しいのを買った方がいいのではという感じになって
きているようですが、なかなか気にいった甲手というのはみつからんもんです。


かつて軽い甲手を探して買ってみたら、打たれたとき(特に拳)に滅茶苦茶痛くてつかえない、また別の甲手は
痛くないものの頭がでかくて重いというのがあって、またまた使いずらい、
結果、左手は軽い甲手、右手は重い甲手を使うということになりました。(目黒ではそうです)


少しでもいい甲手の開発にお役にたてればいいと思います。
甲手もらえんのかな〜。どうなんやろ。


あんまりやらしいことを考えないようにします。


次の稽古は土曜日海老江剣友会です。日曜日も海老江です。


次は目黒で稽古できるのはいつやろうな〜。


できるだけ間があかないように稽古したいと思います。


大阪で平日できればいいんですけどね〜。修道館がもう少し駅から近ければいいんやけど。
(いい訳ばかりしてはいけませんが)


甲手が届いたら写真アップします〜!

posted by イデ at 16:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

土日と稽古できるようになりました!

土日と稽古できるようになりました!


ブログアップするのがめっちゃ遅くなってしまった!
なんかバタバタしているうちに、、、。ダメですね〜。


で、先週から海老江剣友会は土曜日だけでなく日曜日も稽古できるようになりました!
土曜日と日曜日の連続なので子供たちが何人来るか心配でしたが、見学者、新入会を含め9名が参加
してくれました。


これまでは週1回でどうしても稽古不足で進歩が遅かったですが、これからは倍以上のスピードで
うまくなっていってくれると思います。


今回は見学者の2名を僕が担当、新入会を含め経験者を廣瀬さんが担当してもらいました。
日曜日はお父さんが身に来てくれる家族も多く、家族そろって剣道に時間を使ってもらったところもありました。
いいことだと思います。


土曜日は一部防具を着けて、日曜日は防具を着けずに強い打ちをするための練習が中心でした。
タイヤ打ちを実施しましたが、なかなか難しいですね。


また毎度のことですが、子供たちに集中力を持って飽きさせずに稽古させるのが難しいところです。
集中して頑張っている子もいますが、すぐに「疲れた〜」とか「喉かわいた〜」といって集中力が続かない子もいます。
(もちろん熱中症対策はやってますが)
全員が集中してやれるように指導者が工夫しないといけないんですけどね。


まだまだ指導者として勉強することが多いな〜、と思います。


子供の稽古が終わってからは廣瀬さんと山口さんと一緒に稽古。
土曜日には平岡さんも来ていただいて稽古できました。


今回注意するところは体さばきですね。特に面に対する応じ技での体さばきについては改善を要するなと思いました。
今まで打ち方が悪かったから遅れてしまってたんでしょうね。
いいヒントを頂きました。


あとは出ばな技ですね。最近ちょっとタイミングが狂っているのでそこを修正したいと思います。


何はともあれ週二日の体制をなんとか作りました。土日ということで何かと難しいところはあると思いますが、
続けていくことで子供たち、また自分達の技術の向上につなげたいと思います。


しかし子供教えるというのは疲れますな〜。




posted by イデ at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

日曜日は目黒で稽古しました!

日曜日は目黒で稽古しました!


日曜日は早く起きて新幹線移動、目黒で稽古してきました。
今回も稽古の参加人数が多く、大変活気のある稽古でした。


今回は久々に松林先生とも稽古をお願いできました。


松林先生
野木先生
石黒さん


と稽古をお願いしました。


石黒さんには審査の立ち合い稽古の相手もさせていただきました。
8月が次の審査なんですね。


稽古が終わってから後藤先生からアドバイスいただきました。
「打ち出す時に左拳が下がりすぎ。もう少し上からの気持ちを持ちなさい。あと、攻めてから打ち出す際にタメがもう少しあったほうがいい」
という内容でした。


自分では全く気が付いていない点だったのでとてもありがたいです。


言われてみれば確かにそうかもしれない、と思いました。


稽古が終わってから鏡の前で確認しました。鏡の前で意識するとできるのですが相手を目の前にした時にできるかどうかですね。


次の稽古は土曜日の海老江剣友会になると思いますがその時には意識してやりたいと思っています。


いやあ、毎度言っていますが、目黒はいい環境だなと思います。


今回は仕事のため第二道場は本当に昼ご飯を食べるだけにして、途中で失礼しました。
久々に菊地さんとお会いしたな。


来週の水曜日はまた目黒に行きたいなと思っています。






posted by イデ at 15:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

先週土曜日の稽古

先週土曜日の稽古


ちょっとアップが遅くなりましたが、先週の土曜日、海老江剣友会大阪一心道場の稽古を実施しました。
今回は子供達も全員参加。


今回はみんな集中力がいつもより高く、いい稽古だったと思います。
着装がもうちょっとよくなればいいんですけどね。


週に1回しか稽古できないので、着装もちゃんとしたい、打ち方もしっかり教えたい、声も出してほしいし、と色々欲張ってしまいます。
どれかに集中したほうがいいのかもしれませんけどね。


もうすぐ防具が到着するので、防具、道着の着装はもう一度ちゃんと指導したいなと思っています。


その後は大人の稽古。


今回はいつものメンバーに加え2人の方が稽古に参加してくれました。


なんと二人とも二刀の使い手でした。二刀と稽古するのもいい勉強ですね。自分が二刀をするので別にびっくりしたわけではないですが、
初めての人はやっぱりびっくりするんでしょうね。


一刀も二刀も基本は同じですね。攻めが大事です。


あと、廣瀬さんと立ち合い稽古。
この間まで廣瀬さんが受審者、僕が稽古相手だったのに立場が逆点。


相手への攻め方に工夫が必要だなと思いました。


今週の土曜日は仕事のため海老江剣友会の稽古は廣瀬さんにお任せ予定。


日曜日に目黒で稽古かな。




posted by イデ at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

いい稽古ができました

いい稽古ができました


水曜日、目黒で稽古でした。


後藤先生
鴨志田さん
西郡さん
八巻くん


と稽古をお願いしました。


今回も後藤先生にとてもためになるご指導をいただきました。

・右に力が入っているので面打ちが上から下になっている
・構えから半身になるときがあるから相手と正対する

ということでした。


最後の打ち込みがほんと良くなかったな。


佐藤さんからも左足の残りと、もう少し下から上という感じで面を打ってもいいとアドバイスもらいました。
浜野先生には左ひじが十分に伸びていないとのご指摘も。


全て一つの改善点に纏まりそうですが、その改善が難しい。


松林先生には西郡さんとの稽古で「淡々とやりすぎている」とのご指摘をいただきました。
昇段審査を意識してか、確かにきれいにやろうという意識が強すぎたかも。
「負けてやるか〜」という気でやりなさい、とお言葉いただきました。


しかし今回もいい稽古になった。


鴨志田さんとも八巻くんともいい稽古ができた。八巻くんにスピードで勝負してやろうと思ったら負けてしまった。
歳のせいにするんはカンタンですが、歳関係なく次はスピードで勝ってやりたいな。
たぶんこの考え方が高段者を目指す人間としてはダメなんでしょうけど。


もしかしたら来週の水曜日もまた東京かも。わかりませんけど。


しかし目黒の水曜日はいい環境です。八段2名に七段も数多く、六段の同世代も多いし稽古環境としては最高ですね。


で、その後の第二道場も楽しいし。今回はおとなしく?11時過ぎに終了。


西郡さん、いつもホテルまで送ってくれてありがとう!




posted by イデ at 11:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

遅くなりましたが目黒の稽古振り返り

遅くなりましたが目黒の稽古振り返り


大変アップが遅くなってしまいましたが、先週水曜日の目黒での稽古の振り返りです。


先週水曜日は

中島先生
鴨志田さん
佐藤さん
山本さん
松谷くん


と稽古をお願いしました。


色々試していることはあるのですがなかなかうまくいかんな。

新しい面の打ち方
攻め方の強弱
間合いの詰め方
出ばな技と返し技の見極め


と、稽古毎に課題を設定してやりました。一朝一夕にはうまくいかないのは当然なのでこれを
継続していくことですね〜。


でもいい稽古になったな〜。


松谷、稽古不足やで〜。ちゃんとやりや。俺が言うのもなんやけど。


今回は重い竹刀が今までよりは重く感じなかったかも。
なんて思っていたら翌日ちゃんと腕が筋肉痛になりました。やっぱり重いのか。
でもこれくらい振れないとな〜。


先重の竹刀のいいところは打突がしっかりしてくるところですね。相打ちの時には相手の竹刀
をはじきやすいし、打突時には竹刀の重さが技の冴えを後押ししてくれるところがあります。


一方で、一瞬の出足では竹刀の動きが遅れてしまうこともあるので、出ばな技が出にくくなってしまうしな〜。


修業ですね。


稽古の後は第二道場。


わがままを言って鴨志田さんと佐藤さんと山本さんに第三道場までお付き合いいただきました。


「おい、もう食えねえぞ〜!」なんていいながら結構食ったのでは?


というわけで翌日は眠いまま仕事しました。


目黒の皆さん、ありがとうございました!


また今週も行きまっせ〜!


posted by イデ at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

一心道場 またも吹田で稽古 + 七段審査の振り返り

一心道場 またも吹田で稽古 + 七段審査の振り返り


11日土曜日、吹田洗心館で稽古でした。
海老江東小学校では同窓会80周年の記念式典で体育館が使えませんでした。
小学校の体育館が使えない頻度が結構多いんですよね。


そもそも週に1回しか稽古できない環境なので、体育館が使えないと苦しいですね。
どこか近くで「うちの道場に子供達連れておいで〜」なんて言ってくれる人がいれば
いいんですが。


で、今回は9時から11時40分くらいまでずっと子供達の稽古でした。
子供達はよく頑張りました。稽古中は厳しいことを言ったりしていますが、2時間半
も稽古についてきて子供達はえらいと思います。


また吹田まで来ていただいている保護者の皆さんにもご協力感謝です。


今回は8名の参加。みんな頑張って稽古しました。
防具をつけて相手を目の前にすると竹刀を動かすことに注意が行き過ぎてしまって
足さばきを一切忘れてしまうようです。その点を注意しながらの稽古でした。


防具つけていない組は集中力が切れがちになるものの、技術面ではかなりうまく
なってきました。子供を集中させるのは難しいし、モチベーションを高めつつ
稽古させることも難しいですがいい勉強です。


もうすぐ全員に新しい防具が届くので、その時までには防具をつけても問題ないレベルまで
到達させてたいと思います。


さて、今回は廣瀬さんの七段審査の振り返りをご紹介。


まずは映像から。

これを見たら、やっぱりちょっとした差で合格と不合格を分けるのかなという気もしますね。
主導権を握る、攻め続けるということが大事なんだと改めてわかる映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=REkWzc3LEvo


また、廣瀬さんのブログにも個人の振り返りが出ていますのでご紹介します。
良かったらコメントしてあげてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kkkkmknj/9268622.html

自分が打っているところだけ写真になっていますが、それは気にしていただく必要ないです。


僕も秋に向かって頑張らないと!




posted by イデ at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

一大イベント終了

一大イベント終了


ゴールデンウイークという剣道関係者にとっては特に重要なイベントが終了です。
今年も29日の都道府県対抗から始まり、七段審査、八段審査、京都大会と忙しくかつ充実したゴールデンウィークでした。


京都大会では目黒から出場されている先生方だけでなく全国の有名な先生の立ち合いを見ることができて良かったです。


ただ、あの見学のすごい人数には心折れそうになりますが。


後藤先生、松林先生、鴨志田さんなと普段目黒で会っている先生方と関西でお会いできるとそれだけで何か嬉しく感じます。
なのでその反面、東京に戻られてしまうと寂しいなと思ってみたりもします。


東京と大阪って近いようで遠いし、遠いようで近いんですよね。


今回は中島先生にまたもお世話になり、夜も楽しく過ごさせていただきました。


ゴールデンウィークは剣道のつながりがあって本当に良かったなと思う時期です。


今年は申し込み忘れでしたが、来年は京都大会出ようかな。
見てるよりやるほうがいいしね。


その前に昇段審査の準備をしっかりとやろう。


posted by イデ at 17:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

廣瀬さん七段合格!

廣瀬さん七段合格!


今日は七段審査の日でした。
廣瀬さんのアップ相手をするために僕も防具を持って京都へ。


僕一人稽古用の道着袴だったのでかえって目立ってしまったな。恥ずかしかった。


結果は見事に合格!
廣瀬さん、おめでとうございます。


七段ってすごいですね。大したもんですわ。
特に二人目の立ち合いは完璧でしたよね。100点満点の立ち合いだったように思います。なかなかあそこまではできないかと。


今回勉強になったのは、

・やっぱり攻めている。待って返し技だけをしていても光らない。攻めたうでの技が必要。
・その中でも審査員の先生方をアッと言わせるような得意技を持つこと。
・「お、違うな」と思わせるには足さばきが大切。

ということだと思いました。


僕も秋の審査なので上記の点を意識して稽古していきたいと思いました。


審査ってやっぱり緊張するもんですよね。ピリピリ感が伝わってきました。


終わってからは西京極の駅出てすぐのお好み焼き屋さんでちょっとしたお祝いの宴。
廣瀬さん、平岡さん、山口さんの4人でお祝いしました。


七段ってホント凄いよな。


今回は大阪の寺本選手や肱岡選手も受審してました。結果は見てませんが、合格しているんやろうな。
寺本さんの立ち合いは試合とは一味違う落ち着いてきれいな立ち合いでした。


八段の花房先生に続き、僕がアップの相手をした人の高段位合格です。
俺って何か持ってるのかも。なんてね。


次回は2日に松林先生のアップ相手をさせていただく予定です。


廣瀬さん合格のお祝いコメント受付中です!



posted by イデ at 21:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

さすが東京、強い!

さすが東京、強い!


今日29日は大阪市中央体育館で行われた全国都道府県対抗を観戦してきました。


結果、優勝は東京、準優勝は福岡でした。


東京は強い。全員がポイントゲッターという感じで、誰か一人が取りこぼしてもその他のメンバーが必ずフォローする
形で、決勝戦まで危なげなく勝った印象です。


大将の恩田先生はきれいな構えできれいな剣道でした。それでいて負けない。
東京の選手は負けないですね。これぞ団体戦という戦い方でした。


地元大阪は残念ながら初戦敗退。木和田選手の試合をもう少し見たかったんですけどね。
1試合しか見られませんでした。それも引き分けでしたし。


こういう全国レベルの大会になると選手は当然有名選手ですが、会場の観客の中にも有名な先生方がたくさんおられました。
ちょっと横を見たら「ああ、北海道の○○先生やん!」とか「八段戦優勝の?」といったことがありました。


この大会は大阪で実施される唯一の全国大会です。
その割には入場料無料で会場は混んでいないといういい環境です。


もっと観に来たらいいのになぁと思います。例年京都での六段審査と重なっていることも一要因としてはあるとは思いますが。


しかしみんな強い。当たり前ですけど。


上位まで上がるチームの選手は

・打突が強い
・足さばきが早い

というのは共通した特徴ですね。


個人的にはガンガン前に攻めて正々堂々とやる選手をつい応援してしまいますが、試合となると意外と
コロッと拾われて負けてしまうんですよね。試合は難しい。


今回は上段の選手が例年より多かったような気がします。かつての神奈川にいた正代選手みたいな動く
上段の選手も結構いたな〜。


ちなみに今回の東京の正代選手も大活躍でした。彼は小手が非常にうまいですね。
キレがすごい。


明日からはしばらく京都参りです。まずは七段審査の見学からです。
秋から受けるので、しっかり見学していろいろ自分の稽古に活かしたいと思います。



posted by イデ at 22:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥園先生 逝去

奥園先生 逝去


大阪の奥園国義先生が逝去されました。
大阪の剣道界にとっては大きな損失だと思います。


私は奥園先生に中学と高校時代にご指導いただきました。
奥園先生の前はいつも行列になっていて、学生の私にはなかなか稽古をお願いするのも
敷居が高すぎる先生でした。


9段を返上されたことでも有名ですよね。奥園先生のお人柄や剣道界での実績は私が書くまでもないかと思います。


凄い先生なのに気さくに私にも話しかけてくださって、
「出口、大きな剣道をしなさい。小さい技なんてまだやらなくていいぞ。大きく伸び伸び稽古しなさい!」

や、

「お前は強くなるぞ!頑張って稽古しなさい!」


とアドバイスいただいたのを覚えています。(期待にはお応えできませんでしたが)


当時は「大きく打っていったら負けてしまうんやけどな〜」なんて思ってましたが、今となっては奥園先生のお言葉が少し
理解できたような気がします。


一昨年の京都の昇段審査会場でご挨拶させていただいたのがお会いする最後になってしまいました。


心からご冥福をお祈りします。


奥園先生、ありがとうございました!



posted by イデ at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

筋肉痛!

筋肉痛!


水曜日、目黒で稽古してきました。


後藤先生、
鴨志田さん、
佐藤さん、


と稽古をお願いしました。


例の重めの竹刀を使っての稽古でした。この程度の竹刀は使いこなせないと!と思いながら稽古。


後藤先生との稽古の際には形が崩れないように、適切な打突の機会、とは言いつつも先をとりつつ、などいろんな
ことを考えていたんですが、やっぱり色々な事を考えてやるとダメですね。


途中からはいらないことを考えずに、息を上げる稽古を意識。竹刀もガンガンにするようにしました。


で、当然のことながら、めっちゃ息が上がりました。


でも大変良い稽古をいただけました。後藤先生ってすごいな〜と思います。八段なので当然ですが、それを超えた凄さが
あるように感じます。


自由稽古の時間帯は佐藤さんと鴨志田さんに稽古をお願いしました。


鴨志田さんとは久々の稽古だったような気がします。


佐藤さんにも手数で負けないように行こうと思っていったら途中でバテテしまいました。でも気持ちで最後までなんとか稽古
できたかなと思います。打たれたけど。気持ちって大事ですね。


で、その後鴨志田さんとの稽古。やっぱりしっかり稽古を重ねておられるんだなと感じます。
気持ちがガンガン伝わってくる稽古でした。ほんとにいい稽古ができました。


今回は3本とやや少なめの稽古本数ですが、その分密度が濃い稽古ができたかも。


で、その翌日、前日の重い竹刀を振り回しすぎたせいかと思いますが、両腕、特に両腕の二の腕が
完全に筋肉痛。稽古が終わった後の新幹線の中でも腕が重いな〜とは思っていたのですが、こんな
筋肉痛は初めてかも。


今日もまだ筋肉痛です。


しっかり体をメンテナンスして稽古していきたいと思います。



posted by イデ at 19:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

相変わらず目黒は活気がある

相変わらず目黒は活気がある


日曜日、目黒で稽古でした!
目黒は相変わらずすごい人数でした。活気があった。
今回は七段以上の先生と六段以下の人数バランスが合わなかったため、
六段の僕も基に立たせてもらって稽古でした。


たくさんの方が稽古に並んでいただいて光栄でした。
空くとつらいもんね。


で、その後は自由稽古。


佐藤さん
大串くん


と稽古しました。


先日から面の打ち方を修正中です。なかなかうまくタイミングが取れませんが、継続してやってます。
今の打ち方では体全体の力がまだ使えてないんですが、打つ前の無駄な動きは少なくできるように思います。


今日も目黒で稽古する予定ですが、継続してやりたいと思います。
やっぱり足の使い方ですね。


また、今使っている重い竹刀が十分には使いこなせていません。
変な力が入っているので打突の瞬間に若干ぶれるんですね。


軽い竹刀を使っている時にはなんとかごまかせても、思い竹刀になるとそうはいかないんですね。


というわけで、今日も頑張って稽古しようと思います。
(仕事が終わればですが)

posted by イデ at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

吹田にしょっちゅう行ってます

吹田にしょっちゅう行ってます


最近海老江東小学校が使えないので吹田にしょっちゅう行ってます。
先週土曜日は子供達の稽古、そして昨日は自分たちの稽古で吹田洗心館に行きました。


今週からようやく海老江東小学校が使えるので、一安心ですが。


で、昨日は平岡さん、廣瀬さん、山口さんと僕の4人で稽古。
昨日は仕事がバタバタしてて、途中で携帯のために稽古を外れたりなんやかんやしておりました。


昨日は面打ちの矯正を中心に稽古。
右足の使い方を今までとは違うやり方でやりました。
平岡さんからヒントをいただいた打ち方ですが、右足で相手の間合いを盗むような感覚で使うようにしました。
(よくわからない表現ですが、わかる人はわかっていただけるかも。)


ただ、これがタイミングが合わない。
また体重移動もうまくいかない。


そら始めたばかりなので当然と言えば当然ですが、、、。


少し気が早いように思われるかもしれませんが、秋に控えた昇段審査に向けて基本と技の精度アップを
徐々にやっていきたいと思います。


返し技を意識すると出ばな技ができなくなるし、出ばなを意識しすぎると返し技のタイミングまでためられない
というところで行ったり来たりしています。返し技の稽古の本数が足りないんだと思いますが。
面返し胴がうまい人って、どうやって打っているのかな。見てたら簡単そうに見えるんですが。


でもいい稽古になりました。


土曜日は海老江東小学校で稽古!
ようやく海老江東小学校に戻れます。本当は週に2回か3回やりたいところですけどね。
どこか近くの学校の体育館貸してくれないかな。


で、日曜日は朝から東京に移動して目黒で稽古。
その後すぐに仕事の予定。


課題を持って稽古に取り組まないとね。


そういえば、実業団の高壮年の準優勝の方は63歳だとか?
すごいな〜。あのレベルが高い大会で60歳を超えて決勝戦まで行くなんて。
超人です。少しでも見習いたいところです。


posted by イデ at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

土曜日も吹田で子供たちの稽古

土曜日も吹田で子供たちの稽古


松林先生、荻さん、倉本さん、コメントありがとうございます。


荻さん、大変ご無沙汰しています。
土曜日になかなか稽古に行けずすみません。今年の後半、もしかしたら土曜日に稽古に行けるように
なるかもしれないですが。


娘が入院中は荻さんに大変お世話になりました。
ありがとうございました。荻さん・西郡さんの昭和大剣道部パワーのおかげで鬼のように良くしていただきました。
(恐らく昭和大学はどなたにも素晴らしい対応をされていると思いますが)


おかげさまで娘も大変元気になりました。


僕も大阪で何とか元気にやっております。といってもしょっちゅう東京に行ってますけどね。


で、土曜日は子供たちを連れて吹田で稽古。
今回は面をつけた相手にしっかりと面を打てるようにする稽古でした。


打たれ役は僕と山口さん。めっちゃたくさん子供たちに打たせました。
おかげで頭が痛かった!


でも少しずつですがしっかりした面打ちができるようになってきています。


今回も約2時間半の稽古、子供たちは頑張りました!大人でも2時間半は結構きついと思いますが、
みんな一生懸命やってくれました。
指導する側からするとどんどん欲張りになって、もっとやりたくなるところですが冷静に考えたら
みんなすごいよな。


前回行った小曽根の稽古会では全く歯が立ちませんでしたが、次回はもう少し良い試合ができるような気がします。


あと1回遠征したら、その次からは小学校で稽古できます。
は〜、ようやくですね。1か月以上使えなかった。これは長いな。また来年もあるから何か対策を考えないとな。


全然別の話ですが、ヒグマさんって佐藤さんだったんですね。
間違えた。佐藤さんのキャラの文章じゃなかったので、、、。あ、すんません。


石原先生、佐藤さん、失礼しました!


次回の目黒は14日の予定です!






posted by イデ at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

二部練とかしてしまった

二部練とかしてしまった


水曜日、もう何年振りかわからないくらいに久しぶりに二部練をしました。


午前中は大阪の吹田洗心館で廣瀬さん、山口さんと稽古、その後仕事のため東京に移動して目黒で夕方稽古しました。
世間広しと言えども、大阪と東京で、かつ平日に二部練する人間ってなかなかいないんではないかな。


とはいえ、体のあちこちが痛くなるくらい疲れました。やっぱり無理してはダメですね。


大阪では廣瀬さん、山口さんと基本を中心とした稽古でした。
最近稽古ができていなかったのでやっぱりしっくりこない感じの稽古でした。やっぱり週に2回くらいは稽古したいもんです。
最近は子供の稽古だけで終わることが多かったのでね〜。


で、夕方の目黒では、

後藤先生
石原先生
秋山先生
佐藤さん
松谷くん
中学生1名


と稽古をお願いしました。


稽古前に倉本さんにとある竹刀屋さんで買ってこられた竹刀を見せてもらいました。すごくしっかりした竹刀で、ご無理を言ってそのまま譲っていただきました。倉本さん、ありがとうございました!

528gの先重の竹刀で、振れないということはないけど今まで使っていた竹刀と比べると重厚感があるので、なかなか自由に振るというわけにはいきませんでした。ちょっとした竹刀の変化で感覚はだいぶかわるものです。

でもこういう竹刀で重みのある技を出さないと七段ってなかなか遠いのかなとも思います。


稽古後に後藤先生からも「しっかり攻めて、相手を崩して、また引き出してから技を出すということをもう少し意識しなさい」とご指導いただきました。今回の稽古も後藤先生にボコボコにご指導いただいて、切り落とし面なんて何本打たれたか記憶にないくらい打たれました。
重い竹刀を使って相打ちの時ははじかれにくいはずなのに。


やっぱりすごいです。


石原先生、秋山先生、佐藤さんにもたくさん頂きました。
今回は面返し胴をいっぱいくらったな〜。ちょっと面の打ち方が悪くなっているんだろうなと思います。
手元が上がるのが早くなってるかな。今度ビデオで確認しよう。


松林先生にも稽古お願いしたかったのですが、佐藤さんと倉本さんが並んでいたので絶対回ってこないなと思って断念。
松林先生が審査に向かってガンガン調整速度が上がっているとの話を複数の方が言っていました。


今年は審査の時に松林先生のアップの相手をさせていただく予定です。
スゲー難しい審査ですが、何かお役に立てればと思います。


その後はいつものように第二道場。
今回は大阪に転勤になる西村先生の壮行会をかねてでした。
西村先生、Welcome to Osaka !


また大阪で一緒に稽古お願いします!


posted by イデ at 13:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

鉄小手買ってしまった!

鉄小手買ってしまった!


昨日Facebookでも上げたんですが、鉄小手を買ってしまいました!
バーゲンなのでちょっと安かった。でも3万円近くするもんね。


最近防具が安くなったので、小手だけで3万円近くというのは結構するなという感じかな。
でもいいという評判の声と、買いに行った時に手に入れてみた感覚が良かったので購入。


家で着けてみたら「?」という感覚もあって、もしかしたら今使っている小手のほうがいい
かも?なんて思ったりもしますが使っていくうちに馴染んできて良さが出るんだと思います。


明日から使ってみようかな。


というわけで、写真。小手をつけてみた娘の写真も併せて。


2013-03-21 09.41.05.jpg       2013-03-21 09.36.46.jpg
posted by イデ at 11:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。