2009年07月31日

剣道を説明するのは難しい、、、。

剣道を説明するのは難しい、、、。


松林先生、コメントありがとうございます!
久しぶりにイニシャルでの名前も登場し、懐かしい感じです。3Kか。なるほど。
最近稽古に行けてなくて、ちょっと寂しいです。また、ライバルの皆さん、若手のみんながどんな稽古してたのかも気になりますね〜。


さて、今週水曜日は仕事の関係で稽古には参加できませんでした。その仕事というのは昔の職場の先輩関連の仕事だったのですが、そこで僕の剣道についての話題になりました。

例えば、
A先輩:「お前確か六段やったよな。六段っちゅうことは五段全員に勝てるってことかい?」


私:「いやいや、そういうことではないんですけどね〜。何でやって聞かれてもねぇ〜」


A先輩:「ちゅことは六段よりも強い五段がいるっちゅうことかい?」


私:「まあそういうことですね」


A先輩:「そんなら段位って何やねん?」


私:「いや、剣道って単に打ったとか打たれたとかではなくて、持っている技術の高さとか、品格とか、指導者として手本になることができるかとか、、、」


A先輩:「なんやらようわからんな〜」


という感じです。剣道をやっている人なら思わないような疑問を聞かれることがありますよね。


「ん〜、剣道やってない人には説明しにくいな〜」と思いながらおりましたが、よく考えると答えられないほうがおかしいなぁと気がつきました。質問を変えると「六段の価値って何やねん?」という質問と同じだと思います。この質問にきっちり答えられない僕はまだまだ甘いと思います。


剣道やっていない人からも学べるものですね。


ちなみに、この会は銀座の日本料理屋さんで深夜12時頃やってました。隣にはきれいな女性もついてくれたりして、、、。この会は合計6人の会だったんですが、私が最年少。結構高そうな店でしたが、とある先輩の方が全て出していただきました。銀座で働く女性はほんときれいな人が多いですね。めっちゃ楽しかったです(このブログ、嫁も読んでいるのでちょっとやばいかもしれませんが)。


今週末は大阪です。土曜日は高校でOB会がありますので、そちらで稽古してくる予定です。


また報告します。







posted by イデ at 14:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

痛恨のミス!

痛恨のミス!


新しく買ったデジタルビデオ!
昨日、今日と使ってみました。
撮る角度などを工夫するものの、本日痛恨のミスが!


なんと、確度の調節をしているとき気づかぬ間にズームを触ってしまっていた!


というわけで、今日の指導稽古の内容は、誰かわからない人の足がドアップで写っている映像が1時間続いていました、、、。


ほんと痛恨のミス!


自由稽古の時間は鴨志田さんのおかげできれいに撮れていたんですけどね。




posted by イデ at 01:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。