2014年11月19日

久々目黒での稽古

久々目黒での稽古


今日は久々に目黒で稽古しました。
「最近ブログアップされてないじゃん!」という倉本さんのご指摘もあり、今帰りの新幹線からのアップです。


最近かかる稽古ができていない(というか、そもそも稽古できていない)ので、下から先生方にかかることにして
おりました。途中から上に上がっての稽古になりましたが、本日は


黒羽先生(かなり久々に稽古を頂きました)
佐藤さん
辻くん
松谷君


と稽古をお願いしました。


地稽古自体、かなり久々にやったのでなかなか思うように動けなかったですし反応できなかったですが、
今日は稽古ができただけでまず良しだと思いました。


後藤先生が、お風邪、松林先生がお怪我で稽古をされいなかったので今回はお願いできませんでしたが
次回は稽古がお願いできればと思います。


実はここ数日風邪気味で、稽古の前までは軽い頭痛があったのですが稽古が終わるとすっかりなくなっておりました。
やっぱり稽古はいいもんですね。


目黒は東京でのホーム道場なので、ここで稽古できるとホッとします。こういう道場があるのは幸せです。


子供の指導jというのを言い訳にして稽古をさぼっているかもしれないので、大阪でもしっかり稽古していきたいと
思います。もっと出稽古をしないといけないですけどね。修道館もいいんだけどな〜。ちょっと遠いな〜。特に駅から。


さて、今週末は海老江剣友会の子供達が初めて受ける昇級審査です。
みんな合格してくれたらいいんですが、、、。

審査の前の稽古で改めて思いますが、指導に丁寧さが足りなかったかもしれません。
立礼、座礼をしっかり教えていたつもりでも、いざやってもらうとみんないい加減で、、、。


「ちゃんとやらんか〜!」って怒るけど、本当は指導者が悪いんですよね。


早く防具をつけられるように持っていきたいという思いもありながら、作法についてもおろそかにしないようにしないとな。
これも僕の修行だと思います。


とはいえ、審査はもうすぐです。自分が受けるほうが楽かもしれませんが、受審するみんなが合格するように当日も
しっかりと準備体操からやっていきたいと思います。


あ〜、でも久々の稽古は疲れた〜!


posted by イデ at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速アップしてますね。私も出張等で2週間振りの目黒でしたが、昇段審査を直前に控え、いつもよりも、活気があったと感じました。人数も沢山いましたし、また、城南四区親善試合の後で、少し余韻が残ってたのかもしれませんね。結構、競った試合だつたそうですし。

確かに、子供たちの所作等、指導がどこまで伝わっているか、私たち指導者の通信簿ですね。
Posted by 倉剣小翁 at 2014年11月20日 12:46
いでぐっちゃん!昨日は稽古お願い出来ず、残念でした。次回は、掛かります。よろしくお願いします。くらもっちゃん、剣道日本、杉並区の風景、がんみしました。載っている写真の、くらもっちゃんの姿、聴きいる少年剣士たち、すげ〜です。文化少年、伝統ある立派な会、さすがです。
一枚で、がっちり伝わりました。
Posted by 鴨志田眞宏 at 2014年11月20日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。