2014年01月29日

土日の一心道場稽古

土日の一心道場稽古


先週の土曜日、日曜日と海老江東で稽古を実施しました。


土曜日は廣瀬さん、山口さんともに別の稽古会への参加のため欠席。
僕一人での指導でした。


小学生と幼稚園を一緒に稽古で多少苦戦しましたが子供たちは良く頑張ってくれました。


上下振り、斜め振り、素振り、左右面の素振り、足さばきを時間をかけてじっくりやりました。
みんなうまくなってきたと思います。昇級審査の基準を意識しながらの稽古でした。


幼稚園組は前半で終了、その後は面打ち、小手打ち、小手面打ち、胴打ちと徹底しての基本稽古。
特に、入りながら竹刀を上げるのではなく入る時は相手の鍔元を攻めるということを丁寧に実施してもらいました。

でもちょっと気を抜くと入りながら竹刀を上げる子供が出ます。
しっかり意識づけることを徹底しないといけないですね。


また打った後も素早く相手から抜けることを指導しました。


その後は内部試合。だいぶ剣道らしくなってきたような気がします。まだまだですが。


日曜日は幼稚園、小学生を分けての指導。
僕は幼稚園担当。


最近は幼稚園は10時半に終わるようにしています。
そのほうが幼稚園も集中力と体力が続いていいし、10時半以降は小学生をみられるのでこのやり方がベストかなと思います。


幼稚園ではエイトがもう小学生と一緒にやっても大丈夫かなと思います。
4月からは1年生になる子も多いので、4月以降どう稽古していくか考えないとな。


で、本日はまた東京にいるので、目黒で稽古してきます。
最近ちょっと自分の稽古が十分ではないので目黒で思いっきり稽古してきたいと思います。


佐藤さんから昇段祝いで頂いた竹刀、素振りの時はちょっと重いかなと思いましたが、使ってみたらとても使いやすかったです。
先の重さがちょうどいいな。試合って紫の弦は大丈夫なんでしたっけ?誰か教えて。



posted by イデ at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。