2014年01月23日

目黒でいい稽古ができました

目黒でいい稽古ができました


昨日、目黒で稽古して来ました。


昨日は


後藤先生
鴨志田さん
佐藤さん
倉本さん
青柳さん


と稽古を頂きました。


久々に後藤先生に稽古をつけていただきました。
5分足らずの稽古でしたが、終わったら息が上がって両手が握れないくらい力が入ってしまいました。


後藤先生からは出ばな面の時に下半身が残り過ぎというご指摘を頂きました。
早くいかないと遅れてしまうのでどうしても上体が先に動いてしまうのですが、研究して下半身と連動で打てるようにしたい思います。


自由稽古の時間では佐藤さん、倉本さん、鴨志田さんと3人の怖い剣道家の方と稽古をお願いしました。
さすがに疲れたな。


昇段審査の前は打たれてもいいので技を出すという稽古をしていました。(受けっぱなしにならないように等)
そうすると打つ機会は増えるのですが、打たれることも多くなってしまっていました。昇段審査前はそれでいいけど、これを少し
矯正したいなと思っています。


具体的には、面刷り上げ面を打とうとするとどうしても手元が早く上がってしまって、そこを小手を打たれることが多かったんですね。
手元をできるだけ上げないようにするために、少し試合を意識した稽古をしてみました。


稽古いただいた3人の方にはたくさん打たれましたが、まあ、課題の第一弾くらいはクリアかなと思います。


松林先生から胴がうまくなったとおほめ頂きました。
松林先生から褒められるなんてめったにないことなので、嬉しかったです。でも松林先生の面返し胴は強烈にうまいので、
先生にどうやって打つのか教えてもらいたいです。


まあ簡単には打てんわな。剣道は難しい。


頑張って稽古しないと。


posted by イデ at 17:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。