2013年07月17日

目黒で筋肉痛

目黒で筋肉痛


三連休最終日は仕事のため東京移動。
で、目黒で稽古してきました!


松本先生
野木先生
小川先生
西郡さん
前川さん
大串さん
瀬戸口さん
山本さん


と稽古をお願いしました。


やりすぎた、、、。やっているときはまだまだやれると思ったんですが、稽古が終わったら死にそうに疲れました。


いい稽古ができたと思います。


目黒の体育館はクーラーがついているので気持ちいいですね〜。クーラーがきいているほうが稽古にも集中できるし
余計な体力を使わなくて済むので稽古の内容もあがりますね。やっぱり扇風機だと限界が、、、。


今回は重い竹刀と普通の竹刀を使い分けて稽古しました。
重い竹刀が徐々にではありますが使えるようになっているかな。


スピードに頼らない剣道というのが剣道日本で特集があったと思いますが(まだ読んでませんが)、
そういう剣道をそろそろやりたいな〜と思ってます。


でもスピードがある方と稽古をお願いする時にはやぱり普通の竹刀じゃないと対応できないな。
今は基本39の竹刀で稽古してますが、今度重めの38の竹刀とかでも稽古してみようと思っています。


色々試しながらですね。


小川先生からは、もっと相手に圧力をかける意識をしなさいとアドバイスいただきました。
自分では攻めを意識しているつもりですが、もっと圧をかけろということですね。


審査までに克服することがたくさんありますが、一個ずつ改善していきたいと思います。


で、翌日朝起きたら体中ががバキバキでした。全身筋肉痛。昔はこんなことなかったのに。
年なんだろうか、、、。


今日まで東京です。仕事が順調に終われば目黒に稽古に行く予定です。
でも体中が痛いな、、、。




posted by イデ at 13:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どなたの投稿か知りませんが(多分宣伝???)、確か3日前くらいの日経新聞書籍広告欄に紹介されていたので早速購入し、読み始めています。内田イズム満載といったところでしょうか。司馬遼太郎の描く剣豪のセクションがあるのですが、どんな内容なのか楽しみです。

「石火之機」=「間髪入れず反応できるのは実は反応していないから。」

何度でも読み返したくなるほど、内田さんの武道論は奥深いです。

面白いので是非購入して読んでみてください。


Posted by 倉剣小翁 at 2013年07月20日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。