2012年05月28日

世界大会

世界大会


今回は番外編。


今回のイタリアでの世界大会、男女とも個人・団体とも日本が優勝しました。
一応面目躍如ですね。


僕はUstreamでちょっとだけ見たんですが、今まで以上に後味悪い感じでした。
毎回審判の判定や態度について色々意見が出ますが、今回もそうですね。


審判技術については時間がかかるとは思いますが、基本的な位置取りくらいはもう少し改善してもいいかも。一本の判定についてもどうかなぁと思うのもありました。ただ、僕もUstreamで見ただけなので正直よく見えないところもあるのですが、、、。


また剣道の試合では初めてブーイングというのを聞きました。また審判の判定に抗議して最後の礼になかなかならばないなど、、、。
また試合中に大声で観客がいろいろ叫ぶなど、日本での試合とはだいぶ雰囲気違いましたね。


まあ、いろいろですね。


おそらく剣道日本か剣道時代にDVDが付くでしょうからそれを見たいなと思います。


今回、アメリカチームがすごく良かったですね。韓国に負けましたが、勝っててもおかしくないというか内容的には勝っていたのではと思う内容でした。
アメリカに限らずどの国もレベルが上がってきたなと思いました。


個人的には大阪の大石選手に試合に出てほしかったな〜と。また個人戦で東京の畠中選手がベスト8で負けてしまったのは残念でした。


posted by イデ at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。