2012年04月29日

都道府県対抗

都道府県対抗


本日、都道府県対抗を観戦してきました。
当たり前のことを書きますが、みんな強い!強すぎて参考にならないかも。


東京が優勝、茨城が準優勝、大分と福岡が3位でした。
やっぱり東京は強いですね。穴がないというか、どの選手も負けない。


僕はお世話になっている東京と大阪、両方を注目していましたが、大阪は残念ながら3回戦敗退でした。


全日本常連の選手もたくさんいましたが、そんな選手でもなかなか簡単には勝てないのが剣道の面白いところです。
それだけレベルが高い大会だということだと思います。


今回、最も印象に残ったのは茨城の副将の大津選手でした。初めて見た選手だったんですが、素晴らしい選手だと思いました。


大津選手は3回戦の大阪戦で見事な試合をしていました。大阪の選手は2回戦で素晴らしい勝ち方をした強豪選手でしたが、その選手相手に終始危なげない試合展開で勝利。「強いな〜」と思わせる試合でした。決勝戦で東京の山本選手に敗れはしましたが、惜しい打ちが何本かあって正々堂々とした試合っぷりでした。大柄ではないですが、面も小手も素晴らしいキレでした。


どの選手も強いのは当たり前ですが、その中でも結果を出す選手はやはり足さばきが素晴らしいなと思います。
また試合中に集中力を高く維持しています。試合の5分間って無意識のうちに気を抜いてしまうところがあるのですが、結果を残す選手はそういうところがないですね。


また、軽く当てているように見える打突でも、「バチン!」としっかりした音が出ます。打突の強さと手の内がしっかりしているんだろうなと思います。しっかり基本稽古や素振りをしているというのがよくわかります。


大阪は残念ながら準優勝した茨城に負けましたが、大阪府警の友井選手はガンガン前に出るいい試合をしていたなと思います。
やっぱり大阪府警って層が厚いんですね。凄い。


大分、福岡も正々堂々としたいい試合でした。


観戦していい刺激をもらいました。試合ってドキドキしますが、やっぱりいいですね。
また稽古したくなりました。


明日は京都で七段審査。このGWは例年通り剣道三昧になりそうです。






posted by イデ at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。