2009年06月09日

すごい巻き落としや!

すごい巻き落としや!


ご存知の方も多いかもしれませんが、見事な巻き落としの動画がYoutubeにありました。

第46回全日本東西対抗剣道大会の藤元巌先生(京都 教士八段)と石川暉(静岡 教士八段)の試合です。藤元先生の巻き落とし技が見事に決まります。こんなに見事に決まるもんなんやなぁ。すごい!





一瞬審判が邪魔や〜と思ってしまうのですが、ちゃんと見やすい角度からスローがありましたね。
スローで見たら簡単に見えるんですけどね。達人技は簡単に見えるっちゅうことですね、きっと。


Youtubeは結構面白い動画がありますので見つけたらまたこのブログにアップしたいと思います。


そのうち僕らの稽古内容もアップしますか。僕が新しいデジタルビデオカメラを買ったら検討してみようかな。







posted by イデ at 01:04 | Comment(5) | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら、新しいデジタルビデオカメラ、買うことにしたのね?
Posted by ヨメ at 2009年06月09日 09:56
私も以前このYoutubeみましたよ。結構おもしろいYoutubeありますよね。
それにしてもヨメ様のコメント最高ですね〜。私と一緒で支配されてますな〜。仲間ですな〜。結構皆さんもそうだと思いますけどね。
Posted by 西郡 at 2009年06月09日 11:05
そのビデオ何度も見ました。竹刀が見事に吹っ飛んで行く試合だと思いますが、その試合を見てから姑息にも練習したことがあります。あとその大会だったと思いますが、大将に福本先生が出場されていたと思いますが、試合開始直後の応じ胴も私がいつもイメージしているものです。相手から技を引き出すそれまでの攻めはさすがで、いつもそれを目指しています。一度御覧あれ〜!        ちなみに携帯でもこのブログ書き込めるなんてビックリしました。
Posted by 荻 at 2009年06月09日 11:13
すごい映像ですね。あの竹刀どこまで飛んだのでしょうか?

自分は最近になって剣道に「攻め」という事があるのを知りました。
言葉では聞いていたのですが打つ事だけに頭が一杯で攻めが理解できず

最初は正直「なんでこんなに近づくのかな?」
と訳がわからず稽古していたもので。。

先輩方の稽古を拝見して勉強したいです。
Posted by 面下フェチ菊地 at 2009年06月09日 11:38
こういった場面で技を極められるようになる稽古をしたいっす。

そして、
こういった場面でお買い物の指摘をされることは恐ろしいです。

必要ですから。先輩。

買っときましょう!
Posted by やさひ at 2009年06月09日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。