2015年06月29日

大阪府少年剣道錬成大会

大阪府少年剣道錬成大会


本日、舞洲アリーナで錬成大会でした。
一心道場は高学年、低学年とも出場。


結果は、
高学年2回戦進出、低学年は3回戦進出でした。


目標が3回戦進出だったので、やや目標には達成していないかもしれませんが、
初の対外試合1勝を達成できました。


高学年、低学年もとに大阪でも高い実績を残している道場に惜敗でした。
しかし、子供達はよく頑張ってくれたと思います。負けてしまった子もいますが、よく頑張りました。


今回負けた道場は週に4回も5回も稽古をしているそうです。
うちは週2回なので、その差は今回の大会では埋められませんでした。


とはいえ、負けたけどみんな気持ちが前に出ていて良い試合でした。


3回戦くらいまで進むと残っている道場はほぼ有名道場ばかりですね。
週に4回、5回稽古するような気合いの入った道場ばかり。


今回は初戦からそういう道場とはあたりませんでしたが、次の課題はそういう道場と如何にして試合していくかだと
思います。次の目標ですね。なかなか大変な目標ですが。


強い道場の子供は真っすぐ、きれいな面を打ちますね。うちも見習わないと。


今日は試合に出る子供達と保護者の人だけでなく、試合に出ない子供達と保護者の皆さんも試合に来て応援して
くれました。また試合に出ていない子供達も試合の雰囲気と緊張感を感じてくれたと思います。
他の道場の先生からもほめていただきました。


保護者の皆さん、お疲れ様でした!


勝つことだけが目的ではないですが、この結果で子供達が少し自信を持ってくれたらいいと思います。
まあ、これからですね。


次は昇級審査だな。


で、全く関係ないですが、先日目黒で一緒に稽古している高校の後輩松谷くんが大阪に来てくれました。
写真をブログに載せてほしいとのことなのでアップします。うちの道場の子供達とは全く関係ありません。次は5段目指して頑張るそうです。


DSC_0347.JPG









posted by イデ at 00:38 | Comment(5) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

目黒の先生と、、、。

目黒の先生と、、、。


この土日も稽古実施。
試合まで残り稽古回数4回。すこしずつ状態が上がってきているように思います。
稽古回数がないとなると、いろいろやりたいことが出てきます。
計画をもって稽古しないといけませんね。


で、僕は試合に今回は出ないメンバーを中心に担当。
前回のブログでも書いた通り、基本を中心に見直すようにしました。


特に注意店は左足で、足を継がないと打てなくなっている子、左足が右足よりもまえにでて打ってしまう子など、
修正するための稽古をしました。


少し癖がついているところもあり、なかなか直すのが難しかったですが、一応全員できるようになりました。、
ただ、また1週間稽古が空いてしまうときっと戻っているので、もう一回しっかり体で覚えてもらうように
稽古したいと思います。


子供たちは楽しそうに稽古やってきれていたようなので良かったと思いますし雰囲気も良かったです。
あまりガミガミいうよりは効果的だと思います。子供を如何に集中させるかは終わりない工夫が必要ですね。


全然話は別ですが、金曜日は目黒から黒羽先生が大阪に来てくださいました。
大阪に来られるということでお声をかけていただきました。東京の先生がわざわざ大阪でお声かけいただけるのは
嬉しいですね。


稽古の話、目黒の話、昔話、また大阪での子供たちの指導などいろいろアドバイス頂きました。
ありがたいです。まためっちゃご馳走になりました。


その写真です。


DSC_0340.JPG


この写真を撮った後、結局3時までご一緒させていただくことになりました。
黒羽先生の歌声は大阪の若者たちにも大変好評でした。


黒羽先生、ありがとうございました!
posted by イデ at 18:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

防具をつけてからの課題

防具をつけてからの課題


先週の土日、稽古を実施しました。土曜日は土曜授業の影響でお昼から1時間半程度の稽古でした。


6月28日、初の錬成大会出場になります。試合に出るメンバーを含めていい雰囲気で稽古ができたと思います。
5年生以上のチーム、4年生以下のチームもなんとか最低1回は勝つということを子供たちの目標にして稽古しています。
子供たちも少しいつもより気持ちを入れて稽古してくれたかな。


私の担当は防具をつけてないメンバーと、防具をつけて間もないメンバーを担当してみました。


その中で気づいたことですが、
防具をつけて間もない子供たちの基本が崩れているなということです。
防具をつけずにやっているときはしっかりできても、目の前に相手ができるとそちらに集中してしまうのか教えたことが
できなくなっています。


今度はいちど面を外した状態でもう一度基本を思い出してもらう稽古をしようかと考え中。


前はできたはずなので、絶対にできると思ってます。面つけると振りかぶりにくいし視界が狭まる等の影響もあるんでしょうけどね。


試合はありますが、それはそれとしてしっかりとした基本ができるような稽古も特に低学年の子供たちにはしていきたいと思います。


少しずつ熱くなってきたので熱中症にも注意しないとね。
posted by イデ at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。