2015年03月02日

関西選抜少年剣道大会

関西選抜少年剣道大会


久しぶりのアップとなりました。


昨日、大阪一心道場として初めての公式戦である関西選抜少年剣道大会に出場しました。
結果は惨敗、、、。


レベルの高い大会なので仕方ないところはありますが、それでも惨敗でした。
子供たちは初めての試合で緊張してたかな。実力は十分に出なかったと思います。


これも全て指導者の力量不足ですね。まあ仕方ないところもあるけど、反省と学びが多い1日でした。
子供たちは試合で負けても決勝戦まで試合を見学し、何かを感じてくれたと思います。
最後まで一所懸命に観ること、ただ残っているだけで遊んでいる子がいましたが、それでも
残るだけでも収穫かもしれません。


稽古の時に注意している悪い癖のところをことごとく打たれたなと思います。


胴が下から打つ子ははやり一本にならないし、左足を継いで打つ子は相面の際にどうしても遅れる、
右手で振りかぶる子は相面で絶対に真ん中を割られるなど、悪い癖は普段通りでました。


僕たち指導者が徹底して直さなかったからこうなるんですね。反省です。


強い道場の子供たちは本当にしっかりした剣道をしていて感心しました。
決勝の和歌山砂山と関目剣友会の子供たちは立派な試合をしていました(女の子が大活躍でした)。


あのレベルまでは相当気合入れて稽古しないとな〜。


試合会場では負けて泣いている子供たちを何人かみました。それくらい心に火をつけて剣道に取り組んでいる
のは素直に偉いなと思いましたし、その指導者の方はうまく指導されているんだろうなと思います。


今回の反省
・指導者も子供ももう少し小学生の試合を観ないといけない(とは言え、今回の大会のレベルくらい高いものはなかなかないけど、それでも数は見たほうがい良い)
・注意するところは直るまで徹底して指導したほうが良い
・足さばきをもっと速くできるように子供たちに意識づける
・着装をしっかりさせる

細かいことを書くと一杯ありますが、これをいい勉強としてまた頑張ろうと思います。
次の試合では絶対にチームとして1勝は最低できるような稽古をしていきたいと思います。


今回の試合で保護者の方はお互い協力し合っていただいて、また早朝から色々動いていただきました。
指導者としても感謝です。ありがとうございました。また試合に出ないけど応援に来てくれた子供たち、保護者の方々、
お疲れ様でした。ありがとうございました。もうちょっとしたら君たちがあの場に立ちます。



posted by イデ at 22:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。